第3回「ふくしま青少年育成セミナー」が終了しました。

 今回は、テーマを

《不登校・ひきこもり・発達障がいなど》
 相談現場から考える
 ~困難を抱える子ども・若者への支援~ 


 

とし、パネルディスカッションを行いました。

 パネラーに若月ちよ NPO法人「ビーンズふくしま」理事長 山﨑壽克 子どもを育てはぐくむ教室のびやか室長、古川洋子 福島県青少年総合相談センター相談員を迎え、コーディネーターを鈴木登三雄 福島県青少年会館館長が務めました。


 それぞれの相談現場での現状や課題をもとに、困難を抱える子ども・若者への支援のあり方等について話し合いました。

 キーワードとして、「つながり」「継続」「家族」「連携(行政の役割)」等があげられ、今後、キーワードをもとに横断的に有機的に支援していくことの重要性を参加者で共有され、大変有意義なセミナーとなりました。