事業計画

“ふくしまの未来を担う青少年の健やかな成長と、女性も男性も個人として尊重され、互いに支えあい、共に責任を担う社会づくり”に貢献することをモットーに、法人の経営計画に基づき、運営してまいります。
 また、公益財団法人としての役割と責務を十分に踏まえ、福島県青少年会館及び福島県男女共生センターが相互に連携しながら、設立趣旨に沿った事業を積極的に展開するとともに、施設の効率的・効果的な利活用を目指し、一層公益性を高めた法人運営に努めてまいります。
 さらに、東日本大震災から6年が経過し、県内各地において、様々な取り組みが進められている中、当法人も「ふくしま」の復興に寄与できるよう、積極的な事業活動を展開してまいります。