【マンカラ交流選手権大会】令和2年度福島っ子ガンバレ・レクリエーション普及事業を開催しました

2021/03/05

 福島県青少年会館では2月27日(土)に、レクリエーション活動をとおして世代間の交流の機会を提供し、福島の子どもたちに元気と笑顔を届けるため、特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会との連携により、「福島っ子ガンバレ・レクリエーション普及事業」として、『第9回福島県マンカラ交流選手権大会』を開催しました。
 マンカラとは、アフリカや中近東、東南アジアにかけて古くから遊ばれているボードゲームで、午前の部ではベーシック、午後の部ではカラハの競技を、それぞれ一般の部・小中学生の部に分かれて無料講習会及び対戦型の練習会を行った後、トーナメント方式にて交流選手権大会を行いました。小中学生の部はのべ25名、一般の部はのべ32名が参加し、白熱した頭脳戦を繰り広げました。