「平成27年度福島っ子ガンバレ(レクリエーション普及事業)」を開催しました♪

2016/03/10

福島県青少年会館では3月5日(土)~6日(日)に、特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会との連携事業として、「平成27年度福島っ子ガンバレ(レクリエーション普及事業)」を開催しました。この事業は、震災と原発事故により体力低下や体験不足が懸念される福島っ子に、レクリエーション活動をとおして体力づくりと世代間交流の機会を提供し、子どもたちに『元気と笑顔』を届けるために催されました。
1日目は「マンカラ交流選手権大会」、アフリカや中近東、東南アジアにかけて古くから遊ばれているボードゲーム「マンカラ」を行いました。午前は無料講習会・練習会、午後は一般の部と小中学生の部に分かれて、ベーシック部門とカラハ部門のそれぞれトーナメント方式にて交流選手権大会を行いました。

  

  

 

2日目は「チャレンジ・ザ・ゲーム記録会」、日本レクリエーション協会が開発した、グループで交流しながら遊び感覚で身体を動かす、楽しさや達成できたときの喜びを味わうことができるスポーツ・レクリエーション「チャレンジ・ザ・ゲーム」を行いました。午前は特定非営利活動法人福島県レクリエーション協会による普及審判員講習会、午後はチームテンカボール、ゴム・ダンス・ステッぴょん、ドリブル・リレー、ペア・リング・キャッチ、スピード・ラダーゲッター、全身むかでタイムレース等6種目の記録会を行いました。